1. HOME
  2. 特集
  3. 由利本荘市ってどんなとこ

特集

SPECIAL

由利本荘市ってどんなとこ

市街地と鳥海山
花火大会
本荘ごてんまり

自然

山も海も川もある。自然いっぱい!

花立牧場公園

花立牧場公園

霊峰・鳥海山は、古くから「出羽富士」と崇められ、その存在感は圧巻です。
四季を通して美しい姿を見せてくれる鳥海山は、市民の方はもちろん、多くの方に親しまれています。

本荘マリーナ海水浴場

本荘マリーナ海水浴場

また、広い海岸線に、道川海水浴場、本荘マリーナ海水浴場、西目海水浴場の3つの海水浴場があり、美しい日本海を満喫することができます。

子吉川で楽しまれるボート競技

子吉川

鳥海山から流れる子吉川では。渓流釣り、鮎釣り、カヌーやボート競技も盛んに行われています。
豊かな自然が溢れているんです。

歴史

北前船で栄えた港町!

江戸時代、本荘藩・矢島藩の古雪湊と、子吉川を挟んだ対岸の亀田藩の石脇湊は、北前船の西廻り航路の重要な拠点として栄えました。
舟運によって人や文化の交流が盛んだった地域です。
永泉寺山門や龍門寺のように、歴史を感じさせる建造物などが多く残っています。

永泉寺山門

永泉寺山門

地域

秋田で一番広い市!

平成17年に本荘市、矢島町、岩城町、由利町、大内町、東由利町、西目町、鳥海町の1市7町が合併し「由利本荘市」が誕生しました。
それにより、面積が1,200キロ平方メートルほど。
なんと、神奈川県の半分ほどの大きさ!
市内には本荘地域と矢島地域を繋ぐローカル線、由利高原鉄道が走っています。

由利高原鉄道と鳥海山

由利高原鉄道と鳥海山

一面に広がる田園風景。
おいしいものもいっぱいです!

鳥海山からの雪解け水がミネラルいっぱいの土壌を作ってくれることで、県内でもおいしいお米が穫れる地域として知られている由利本荘。
日本酒の酒蔵も4つあり、酒造りが盛んな地域です。
昭和元年から続くこだわりの製法で、コシのある「本荘うどん」や、手軽にワンハンドで食べられるご当地メニュー「本荘ハムフライ」、黒毛和牛の「秋田由利牛」など、由利本荘のおいしいものとして人気です。

秋田由利牛

秋田由利牛

文化

伝統工芸に伝統芸能。
大切に受け継いでいます。

江戸後期から伝わる「かけまり」の技法がベースといわれる「本荘ごてんまり」や「本荘刺し子」、「本荘こけし」など、人の手で作り出す工芸品も盛ん。

本荘ごてんまり

本荘ごてんまり

また、各地に番学や獅子舞の文化が残っていて、今なお地元の人々が大切に守り続けています。
日本三大長谷観音のひとつである「長谷十一面観音菩薩」は、高さ9mもある立像観音で、通称「赤田の大仏」として親しまれています。

赤田の大仏

赤田の大仏

最近の特集一覧