1. HOME
  2. ブログ
  3. 童画のトンネルレリーフ清掃ボランティアを実施しました。

童画のトンネルレリーフ清掃ボランティアを実施しました。

童画のトンネルレリーフ

7月15日(水)、東由利支部では恒例となった「童画のトンネルレリーフ清掃ボランティア」を実施しました。

本荘方面から東由利へ国道107号を進み、ちょうど東由利の玄関口にあたる連続したトンネルの2つ目が「童画のトンネル」です。

童画のトンネル付近に旧東由利町が設置した10枚のレリーフは、東由利が誇る童話絵本作家、高橋宏幸先生の絵本に登場するキャラクターや情景を描いたものです。東由利にとって重要な文化財と捉え、付近の草刈りとレリーフ本体の洗浄を行っています。

2014年の国民文化祭に合わせてはじまったこのボランティアは7回目を迎え、今年は総勢23名が参加してくださいました。

作業は周辺の草刈りから始まり、次に集草作業、最後にレリーフ本体の洗浄作業が行われ、泥などの汚れを取り除いたレリーフは、輝きを放っておりました。

国道沿いのため、交通量は非常に多いのですが、レリーフを意識してご覧になった方は少ないかもしれません。ぜひ一度、じっくりと鑑賞してみてはいかがでしょうか。

なお、「チロヌップのきつね」をはじめとした、高橋宏幸先生の作品は「八塩生涯学習センター」に展示されておりますので、ぜひ足をお運びください。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー