1. HOME
  2. ブログ
  3. 檜山滝へのアクセス

檜山滝へのアクセス

檜山滝

市内にはいくつか滝がありますが、近年注目を集めているのが鳥海地域にある「檜山滝」です!
鳥海地域の沢内沢川上流部に位置し、柱状節理(ちゅうじょうせつり)が階段状に発達した上を流れる滝で
鳥海山・飛島ジオパークのジオサイトにも登録されているおすすめスポットです。
今回は、そんな「檜山滝」への行き方をご案内します!

本荘方面からは、国道108号線~県道70号線を経由して、鳥海下直根方面へ向かいます。
鳥海ダム前田事務所(旧直根保育園)の手前から市道沢内線(西側)へ右折します。

「檜山滝→」の看板が目印です。

県道70号線を右折して市道沢内線を約400m進むと市道の終点です。
終点付近住宅の手前で車を降りましょう。
※現在、駐車場はありませんので、片側に路上駐車となります。

車を止めた地点から橋を渡ります。
沢内沢川と平行に位置する農道を約300m、上流に向かいます。

大きな砂防堰堤が現れます。

沢内沢川の砂防堰堤の上流に「檜山滝」があります。
ここから約400m、約10分間のコースです。

砂防堰堤の右岸を通ります。

歩道はきれいに刈り払われていました。平坦な道のりが続きます。

滝不動のほこらがあります。道中の無事を祈ります。

セミの鳴き声を聞きながら森林浴です。

ここから沢に降ります。まだ雪渓が残っています!

沢に降りると、正面に「檜山滝」が現れました。

とても天然の造形とは思えない「柱状節理」の滝です。

滝つぼまで近づいてみました。

水量は少なかったですが、なかなかの迫力です!

皆さんもマイナスイオンを浴びてみませんか。
足元は長くつをお忘れなく(^^♪

檜山滝についてはこちら

関連記事

最近の投稿

カテゴリー