本荘ごてんまり

本荘ごてんまりは、手まりを起源とし、全国でここだけという、手まりの三方に房をつけた、美しさと技の粋ともいえる工芸品です。

美しさと技の粋~本荘ごてんまり

本荘ごてんまりは、手まりを起源とし、全国でここだけという、手まりの三方に房をつけた、美しさと技の粋ともいえる工芸品です。

その本荘ごてんまりの故郷である秋田県由利本荘市では、毎年10月下旬から11月上旬頃に「全国ごてんまりコンクール」が開催され、全国から多くのごてんまり手まりが寄せられ、その美しさを競い合っています。

第45回ごてんまりコンクール

        ※昨年度の会場と変更していますのでご注意下さい。

本荘ごてんまりについて

本荘ごてんまりについて

ごてんまりの始まり 「ごてんまり」は、広く手まりと言われ、日本古来の伝統美を持つ手芸品です。手まりの歴史は古く、貞応(じょうおう)2(1223)年に手鞠会が盛んに催されたという記録があり、もともとは遊び道具として用いられ […]
本荘ごてんまりの模様

本荘ごてんまりの模様

本荘ごてんまりには、様々な模様があります。 古くから伝わる手まりの模様には「菊」「十字手裏剣」「狐の迷い道」などがあり、今も本荘ごてんまりの基本模様となっています。それ以外にも、「桜」「花火」「矢絣」などの和風模様から、 […]
本荘ごてんまりの作り方

本荘ごてんまりの作り方

1.土台作り(土台作りで球形を作ることがすべての基本) ビニールの袋に適量のモミガラを入れる。 最初は袋に軽く針を刺して中の空気を抜きながらしつけ糸で丸く巻く。 白まりは白のティッシュペーパーで覆い、しつけ糸を徐々に締め […]
全国ごてんまりコンクール

全国ごてんまりコンクール

全国ごてんまりコンクールについて 全国ごてんまりコンクールは、昭和45(1970)年に秋田県本荘市(当時)で「第16回本荘米まつり」の協賛行事として、初めて開催されました。 毎年、全国各地の愛好者が出品した各地の華やかな […]

第50回ごてんまりコンクール

全国から約300点を超える作品が応募され、その技と美しさを競い合います。 開催期間 令和元年10月19日(土)~10月21日(月) 時間:午前9時~午後4時※最終日21日のみ午後3時まで 会場 本荘由利広域行政センター学 […]